ゴルフ場では多くの電力を活用して運営しているため、電力コストの削減をお考えの施設も多いようです。
今回はそんな電力コストに悩むゴルフ場様からのご依頼によって、デマンドコントローラーを設置した事例をご紹介します。

ゴルフ場では、広大な敷地にグリーンを張り巡らせ、維持するための散水がとても重要です。
またバッテリーカートや照明器具、エアコンなどによって多くの電力を消費しています。

特に暑い夏場においては散水する量も増え、業務用エアコンの稼働も多くなり、一年を通して電力量が一番多くなります。

そのためどうしても電気コストが高くなってしまいがちになるのです。

ここではネオ・コーポレーションのデマンドコントローラー「ACMD」を導入された、ゴルフ場での導入事例をご紹介して、導入するメリットについてもお伝えしたいと思います。

『ゴルフ場』の電力コストはどうなった?~「ACMD」の導入事例

主力製品である電子ブレーカーでは、17万台の累積販売台数を提供しているネオ・コーポレーションです。
ここでは、ネオ・コーポレーションの製品であるデマンドコントローラー「ACMD」の設置事例として、ゴルフ場での電力コストがどうなったのか削減効果についてお伝えしていきます。

今回ご紹介する事例においては、夏場の電力量が非常に高く、エアコンによる消費が多いことが分かりました。
導入した結果を先にお伝えすると、毎月約58,000円・年間約69万円の電気代の削減に成功しています。

どのように削減できたのかご紹介しましょう。

『ゴルフ場』の最大デマンド値(最大電気消費量)の特徴

一年間のデマンド値(電気消費量)を調べてみると、連日気温が上がる8月が一番電力消費量が高く、逆に気温が上がらない春頃の電力消費量は低いことが分かりました。

近年、夏場の気温が異常に高くなる日が多くなり、ゴルフ場のグリーンを維持するためには、散水する頻度を多くする必要があります。
もちろん館内においてはエアコンを積極的に使用し、快適な温度を保たなければなりません。

そのような理由によって、8月に電力消費量が高くなることがわかりました。
1年間を通じてみても、7月や9月なども比較的高い電力消費量になっています。

電力消費量が一番高かった8月においては252kW、一番少なかった5月においては122kwでした。
比べると130kwの差があることが分かります。
このような結果から見ても、エアコンの影響で電力消費量が高くなっていることが理解できました。

『ゴルフ場』の電力コスト削減の可能性

電気代の基本料金は電力量の最大の月から算定されますので、このゴルフ場の場合、8月をはじめ夏場のエアコンをうまく制御すれば電力コストを下げることが可能です。

ただ暑い夏の日に、エアコンをむやみに止めるわけにはいきません。
たちまち環境が悪化することになってしまいます。

しかしネオ・コーポレーションがご提供しているデマンドコントローラー「ACMD」は、高性能な電子機器によって電気消費量を常に計測し、必要なときに必要な分だけエアコンを制御させることができます。

目標設定した電力量を超えてしまうような場合には、室外機だけを一時的に停止させて電力消費量を抑えます。

エアコンを止めても環境が悪くなってしまわないように、室外機を停止させて室内機は冷気を送風し続けるようにしています。

「ACMD」を設置してからは実際にエアコンを制御したのは月に数回、時間も数分から10分程度だったために、環境悪化しないのはもちろん、制御されているのも気付かないほどだったそうです。

『ゴルフ場』の電力コストの削減に成功!

今回ご紹介しているゴルフ場様においては、月間約5万8千円程度、年間約69万円の電気代の削減に成功しています。

導入前の8月に最大電力量は252kWでしたが、デマンドコントローラー「ACMD」を導入してからは目標値を212kwとして問題ありませんでした。

もともとの基本料金は、364,354円でしたが、導入後には基本料金を306,520円にすることができ、月々57,834円の削減、年間約69万円の電気代の削減に成功することができたのです。

デマンドコントローラー「ACMD」はなぜ電力コストを削減できるの?

電気代の基本料金は最大電力量によって算出されます。

デマンドコントローラー「ACMD」を設置することによって最大電力量の目標を設定し、その電力量を超えないように電子機器によって電気消費量を監視します。また電力消費の状況に応じて自動制御させる仕組みになっています。

そのためデマンドコントローラー「ACMD」を導入するとすぐに基本料金を下げることができる仕組みになっています。

しかも電力会社との電気契約の見直しによって、導入の翌月から基本料金を削減させることができますから、効果を大きく実感することができるのです。

今回のゴルフ場様においても年間約69万円削減でき、大変お喜びいただいております。

デマンドコントローラー「ACMD」の導入は、初期費用ゼロ円で可能となっています。
削減された電気代の一部から費用を徴収いたしますので、お客様は負担を感じることなく導入することができるのです。

夏場の電力コストにお悩みであれば、ぜひ導入の検討をお勧めいたします。